不動産売却の際の所得税と不動産を相続・贈与された際の相続税・贈与税を

代表ご挨拶

 不動産の所有者が変わるとき、常に税金がつきまといます。不動産を購入した時、あるいは売却した時、さらには相続した時、いつでも税金が影法師のようについてくるのです。しかも、その税額は大変大きい額になる可能性があります。だからこそ、税制上認められている特例をしっかり把握して、うまくお付き合いしたいものです。

このガイドブックは、大変好評をいただき毎年改訂しています。今回は平成30年度の税制改正に対応しています。

また、多くの不動産会社の方から、「常に手元に置いている」とのありがたい声を頂いたことから、もう少しプロの皆様のお役に立てる情報を追加しようと思い、今回は不動産に係る相続税や所得税だけでなく、登録免許税、不動産取得税、固定資産税、印紙税についても加筆しています。

とはいえ、本冊子は「とにかく分かりやすく」、ということだけをテーマにしていますので、一つのテーマにつき見開き2ページで完結することをモットーとし、長くても3ページで完結するようにしています。そのため、文字数に限界があり網羅的に記載することができません。従いまして、本冊子は、お手に取っていただいた皆様が「こんな特例が使えるのか」、「不動産を利用した節税があるのか」などの気づきにするための一つのツールとしてご利用ください。

必ず、本冊子に係る手続きを実施、あるいは助言する際には、周りの専門家、自治体、税務署等にご確認ください。もちろん、オリオン税理士法人にお問い合わせいただいても大歓迎です。

本冊子が、手に取られた皆様のお役に立てれば幸いです。

平成30年5月

オリオン税理士法人 代表 水品靖芳

お気軽にお問合せください TEL 03-5985-8006

PAGETOP